So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

漏財宅対策にもなる、『風水好転! クリスタル浄化プラネット』 2018-07-28

 
 こんにちは、開運なびの長樹(ながき)です。
 開運なび https://www.kaiun-navi.jp/


 いや〜、このところの暑さ、異常ですね。

 とはいえ、今は大きな台風が列島を横断中。
 お住まいの地域は大丈夫ですか?
 くれぐれも周りの状況にお気を付けください。


 さて、暑い夏が続くと身体にこたえ、免疫力が落ちてしまいがちですが、実は
それ、人間だけではありません。

 強い陽ざしが照りつける夏は、家屋も暑さで耐久力が弱ってしまい、風水的に
みると邪気がたまりがちになってしまう季節なのです。
 邪気はやがて「厄」に転化して、住人に悪さをしないとも限りません。

 そうなる前に、神社では6月に『夏越の祓い(なごしのはらえ)』といったお
祓いを執り行うのですが、年末の『大祓(おおはらえ)』に比べると、まだ一般
的な認知度は低いようですね。

 やはり夏場は、各家庭で、個人的に気を付けて浄化作業を行うのが一番かと思
います。

 そこで開運なびでは、浄化アイテムをお求め安い価格に設定したセールを開始
しましたので、この機会にぜひご利用ください。
  ↓
夏の厄払いセール!
夏の厄払いセール!のサンプル画像



---------


 今回のセールで、ぜひ注目して頂きたいのはこちらです。
  ↓
風水好転! クリスタル浄化プラネット
風水好転! クリスタル浄化プラネットのサンプル画像



 画像をご覧いただくとおわかりのとおり、丸い地球儀のようなガラス製の容器
に、水晶クラスターと水晶チップを入れた置物です。

 実はこちら、以前大好評だった『風水 クリスタルエナジー浄化ポット』の進化
形なのです。『風水 クリスタルエナジー浄化ポット』は、ガラス容器が生産終了
となってしまったため販売中止としていました。

 しかしこのほど、より風水的に効果があり、インテリア性も高い容器が見つか
ったため、バージョン2としてリリースすることになりました。


 モノの「形」とは、実はとても重要です。
 なにしろ私たちが生きている物理世界は、モノの形によってエネルギーを表現
しているわけですから。

『風水好転! クリスタル浄化プラネット』は、丸い容器でありながら、横側に開
口部があることが、大きなポイントです。
 この形状により、風水の基本ツールである「凹面鏡」に通じる働きが生じます。

 凹面鏡とは、内側に凹んで(くぼんで)いる鏡のこと。パラボラアンテナのよ
うな形状です。直進して来た邪気を受け止め、中央部に集約し、鏡の力でもみ消
す作用があるとされます。

 本品は、ガラスの鉢自体が凹んでおり、内部の水晶が浄化の働きをする構造な
ので、凹面鏡と同様の働きをしてくれます。
 しかも、以前扱っていた『風水 クリスタルエナジー浄化ポット』よりも格段
に丸みを帯びているので、内部に邪気を吸収し、処理する暗示をさらに強くもっ
ています。


 ご参考までに、風水の鏡にはこの他に凸面鏡と平面鏡があり、これらは邪気
を「跳ね返す」力が強くなります。
 凹面鏡は「内部でもみ消す」力です。ここが違います。

 単純に跳ね返す力が強ければ良いわけではありません。例えば、跳ね返すこと
で邪気が室内に拡散してしまう場所には不向きです。
 またマンションなどで、玄関が廊下を挟んで真向かいの部屋と向き合っている
場合、気を跳ね返してしまうと、向かいの部屋を攻撃してしまうことになり、不
仲になりがちです。

 こうした場合は、凹面鏡を使うことになるのですが、中華的なデザインの風水
鏡はインテリアにそぐわず、扱いづらいはず。
 そこで本品のようなパワーストーン・アイテムを使えば、お洒落でしかも強力
な風水処置を施すことができるわけです。


---------


 本品は外部からやってくる邪気の消散と同時に、良い気を家屋内にとどめる効
果も期待できるスグレものです。販売ページには書ききれなかった点もあります
ので、以下に使い方をご紹介させていただきますね。
(なお、下記は『風水 クリスタルエナジー浄化ポット』リリース時のメルマガ
を再編集したものです)



▼ もっとも置きたい場所は玄関

 家屋の浄化でもっとも重視したいのは、やはり玄関です。

 外部からは幸運もやってくれば、邪気も入って来ます。幸運がやってきたらそ
の波動を増幅して室内に送り、邪気はすぐに浄化してしまいたいもの。
 その意味では、浄化力が強力とされる水晶クラスターを用いたこの浄化プラネ
ットは、玄関にぴったりです。



▼ 玄関から入った正面の壁際に

 玄関から入ってきた気は直進する作用があるため、入ったすぐ正面が壁の場合、
まずここにぶつかります。
 そこで、壁際の棚などにこの浄化ポットを置けば、邪気は浄化され、幸運の波
動はより洗練されて室内へと移動していきます。

 ところが、玄関からまっすぐ廊下が伸び、その先が壁である場合は注意が必要
です。
 廊下が長ければ長いほど、玄関から入った気は直進作用が増すため、気がうま
く家屋内を巡回しません。
 また、突き当たりの壁の向こう側に部屋がある場合、その部屋の住人は強い気
を常に受ける状態になってしまいます。これでは健康によくありません。

 こうした場合、今回の浄化プラネットを置くことで、適度に気を拡散させるこ
とで対応できます。

 突き当たりが廊下のサンプル画像
 https://www.kaiun-navi.jp/navi/goods/item/images/00836_rL.jpg



▼ 玄関から入った正面に窓がある場合 〜漏財宅対策に

 玄関から入ってそのまま廊下が伸び、突き当たりに窓やベランダがある。
 廊下でなく、ひとつ部屋があったとしても、開け放つと玄関の対面に窓やベラ
ンダがある。
 こうした間取りでは、玄関から入ってきた気が直進して、そのまま外部に抜け
て行ってしまいます。
 家屋内に気が巡回しないため、住人に十分なエネルギーが行きわたらず、とく
に財運面に悪影響を及ぼすとされます。
 そのため、財運の漏れる間取りという意味で「漏財宅(ろうざいたく)」と呼
ばれたりします。
   ↓
 漏財宅のサンプル画像
 http://www.kaiun-navi.jp/navi/fengshui/images/rouzaitaku_01.jpg

 風水的な対策としては、気の通り道を塞ぐように衝立を立てたり、窓際に観葉
植物を置いて気を散らす試みがなされます。
 この場合でも、今回の浄化プラネットを置くことで、気が抜けていく前に受け
止め、浄化し、室内に適度に拡散をすることができます。

 こうした間取りはマンションなどにしばしば見られますので、ぜひ窓際に本品
を置いて改善をはかってください。

※漏財宅と穿堂殺について
「漏財宅」とは本来、玄関の真向かいではなく、斜め対角線上に位置する財位に
窓などがある間取りを言います。玄関から直進した場所に窓があるパターンは、
細かく言えば「穿堂殺」(せんどうさつ)です。
 しかし日本では、穿堂殺を含める形で漏財宅と呼ぶことが一般的となっていま
す。


▼ 玄関から入った対面に階段がある場合

 戸建て住居によくありがちなのが、玄関を入ってすぐ対面に、二階
に上がる階段がある間取りです。
  ↓
 http://www.kaiun-navi.jp/navi/fengshui/images/madori003.jpg

 このような場合も、玄関から入って来た気が上に抜けて行ってしまうため、漏
財になるとされます。
 気を散らしてあげる必要があるため、できれば上がり口の手すり付近に浄化ポ
ットを置くことをお薦めします。
 ただし、狭くて通るときに引っかかってしまう場合は逆に危ないので、置かな
い方が良いでしょう。

 また、踊り場がある場合も要注意です。
 踊り場は気が淀みやすく、ネガティブに転化しやすい場です。
 もしも空間の余裕があるようでしたら、ぜひ浄化ポットを置いてください。


---------


 とりあえず以上です。

 この他にも、今回のセールでは、石の力を水に転写して使う『天然石エリクサ
ー』や、まだ新着間もない『ホワイトセージ Essential Mist』なども割引価格
になっています。
 ぜひこの機会に、ご自宅の浄化にご活用ください。

『天然石エリクサー 4種』
http://www.kaiun-navi.jp/navi/goods/item/01021.html

『ホワイトセージ Essential Mist』
https://www.kaiun-navi.jp/navi/goods/item/00338.html


 パワーストーンの意味は「パワーストーンなび」へどうぞ
https://www.kaiun-navi.jp/navi/powerstone/index.html


 それではまた次回。
 祈開運!



【今週の開運金言】

「われわれは好んで他人が完全であることを求めはするが、自分自身の欠点を正
そうとしない」
(トマス・ア・ケンピス『基督のまねび』)


※この記事は、開運なびのメルマガ『長樹ラパンのパワーストーン星占い』からコラム部分のみ抜粋したものです。
メルマガのご登録は下記へどうぞ。
http://www.kaiun-navi.jp/navi/uranai/index.html#Anchor359791

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。