So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

これぞ『天岩戸』が開かれた瞬間! 2018-08-11

 
 こんにちは、開運なびの長樹(ながき)です。
 開運なび https://www.kaiun-navi.jp/


  暑いですね、大丈夫ですか~?

 記録的な暑さで、私の周りでも体調を崩す方が続出しています。
 今メルマガをお読みいただいているあなたも、どうぞ気をつけてくださいね。


 さて今回は、天然石ファンならば「これは絶対見ておいた方が良いですよ!」
という素晴らしい石をご紹介させていただきます。

「見ておいた方が良い」という意味は、レアであるとか、高級だとか、そういっ
たレベルではなく、時代が時代なら神社仏閣に奉納されて「御神体」になったと
してもおかしくないような代物だからです。
 場合によっては、「見ると目がつぶれる」なんて噂さえ立ったかも知れません。
それほど神々しいもの、という意味です。

 すみません、少々もったいぶってしまいました。
 こちらをご覧ください。
  ↓
〔 財宝の岩戸 御神体 〕太陽ルチル原石 スーパープレミアム No.888
財宝の岩戸 御神体 太陽ルチル原石 スーパープレミアム No.888のサンプル画像



 いかがでしょう。
 まさしく日本神話に出て来る「天岩戸(あまのいわと)」が開かれた瞬間を彷
彿とさせる風景ではないでしょうか。
 私はこの石を見た瞬間に身震いしてしまいました。
 これほどのものに巡り会えたことの喜びと、ある種の「畏怖の念」を感じたか
らです。
 なにしろ「岩戸」です。それが開かれれば光が戻る、開運の扉そのものです。
 と一人で興奮していたのですが・・・。

 周りにそう話していると、意外と「岩戸開き」の神話を知らなかったり、知っ
ていてもなんとなく、というパターンが多いのですね。

 そこで今回のメルマガでは、「天岩戸と岩戸開き」について、ざっくりご紹介
させていただきたいと思います。


-----------------


 日本の神様で最高位にいらっしゃるのは、いわずと知れたアマテラスオオミカ
ミ(天照大神)ですよね。どの神社でも、中央に祀られていらっしゃいます。

 天照大神は、私たちの住む世界をあまねく照らす「太陽神」です。
 いくら暑い夏がイヤだと言っても、太陽の光が消えてしまっては、たちどころ
に暗黒世界になり、誰もが困ってしまいます。

 ところが神話の時代に、そういうことが起こってしまいました。

 問題は、アマテラスの弟、スサノオ(素戔男尊)です。

 神々の住む世界、高天原(たかまがはら)で、スサノオが乱暴狼藉を働き、暴
れ回ったため、周りから非難続出。
 最初は弟をかばっていたアマテラスも、ついには業を煮やし、洞穴の中に隠れ
て入口を大きな岩で閉めてしまったのです。

 この洞窟が「天岩戸(あまのいわと)」です。

 太陽神が引きこもり状態なってしまったので、さあ大変。
 世界は光を失い、さまざまな災厄が発生しました。

 困った八百万の神々たちは、天岩戸の前に集まって対策を協議。
 とにかくアマテラスに出てきてもらおうと、一計を案じます。天岩戸の前の河
原で、盛大な宴会を催しました。賑やかに騒いで、アマテラスを誘き出そうとい
う作戦です。

 このとき活躍したのが、神ダンサー、アマノウズメ(天宇受賣命)。
 ストリッパーさながらに、胸をはだけ、下半身まで露出して、エロチックな動
作で踊り狂い、神々たちを大喜びさせます。
 ちなみに、この「神々の宴会と舞踏」が、お神楽の発祥となります。

 さて洞窟内のアマテラスはと言えば、
「私が隠れたので世界は真っ暗闇のはずなのに、あの楽しげな騒ぎはなんだ?」
 といぶかしく思い、岩戸を少しだけ開けて外の様子を窺います。

 そこですかさず、アマノウズメが
「あなた様よりも美しい神様がここにいらっしゃるのですよ」
 と言って、さっと鏡をさしだします。

 輝く鏡に映った美しい神様。どことなく自分に似ているが、誰だろう?
 ますます不思議に思ったアマテラスは、さらに身を乗り出したところ・・・。

「今だ!」
 とばかりに動いたのが、岩戸の陰に隠れていた力持ちの神様、アメノタヂカラ
オ(天手力男命)。
 身を乗り出したアマテラスを、洞窟から引きずり出すことに成功!

 光輝く太陽神が出てきたおかげで、とたんに世界は明るさを取り戻したのでし
た。

 これがいわゆる「岩戸開き」の神話です。

 その様子を描いた浮世絵がこちら。
   ↓
iwatohiraki_L.jpg


-----------------


 さて、改めて、この石の画像をご覧ください。
  ↓
80888_b.jpg


 いかがでしょう。
 岩戸が開かれ、その隙間から強烈な太陽の輝きが差してきた光景そのものでは
ないでしょうか?

 実際は、大きな太陽ルチルの結晶が2つに分かれたものなのですが、これは偶
然ではなく、なんらかの「そうなる意図」があって、このような形になったので
しょう。

 岩戸開きは、閉じた世界をこじ開け、光を呼び込む行為。
 すなわち「開運」そのものです。

 この石は、単純にパワフルなルチルクォーツではなく、「扉を開き、輝きを取
り戻す」という意図を強烈に放っており、神々しいまでの存在感があります。ま
さに御神体レベルです。
 おそらくここまでの石は、今後なかなか目にすることはないでしょう。

 ページをご覧になって、何か感じることがありましたら、ぜひ拡大画像を開い
て、手を合わせて願い事を念じてください。とくに「扉を開きたい」と願ってい
る人にはお奨めです。
 念じるだけならタダですから、どんどんやりましょう!


 ちなみにですが、アマテラスを外に連れ出した怪力神・アメノタヂカラオは、
もう扉を閉めさせまいとして、大きくて重い岩の扉を遠くに放り投げます。

 扉が行き着いた先は、戸隠。すなわち岩戸を隠した場所。
 その地に建立されたのが、長野の戸隠神社であるといわれています。
   ↓
 戸隠神社
 http://www.togakushi-jinja.jp/about/


 パワーストーンの意味は「パワーストーンなび」へどうぞ
https://www.kaiun-navi.jp/navi/powerstone/index.html

 それではまた次回。
 祈開運!


【今週の開運金言】

「どんな不幸のなかにも幸福がひそんでいる。どこに良いことがあり、どこに悪
いことがあるのか、我々が知らないだけである」
(ビルジル・ゲオルギウ『第二のチャンス』)


※この記事は、開運なびのメルマガ『長樹ラパンのパワーストーン星占い』からコラム部分のみ抜粋したものです。
メルマガのご登録は下記へどうぞ。
http://www.kaiun-navi.jp/navi/uranai/index.html#Anchor359791

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。