So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

年の瀬には「想定外」が起こりやすくなる。だから・・・ 2016-12-24

 
 こんにちは、開運なびの長樹(ながき)です。
 開運なび https://www.kaiun-navi.jp/

 世の中的にはキラキラのクリスマス一色かと思いますが・・・。

 本メルマガのテーマは、前号の流れで「物忌み」について。
 あんまりキラキラしていませんね〜。

 なんだか今の気分にふさわしくないと感じるかもしれませんが、年末
の本来的な過ごし方、ということで参考にしてください。


-----------


 年末になると大掃除をするもの・・・ですが、これはなぜでしょう?

 もちろん、一年間の汚れを落とす良い機会ですし、新しい年神様をお
迎えするためですよね。
 この「年神様をきれいな場所にお迎えする」ということには、「清浄
さを保つことで邪気や魔を侵入させない」という裏の意味もあります。


 年の瀬とは、気の世界が非常に不安定になりやすい時期です。
 年神様という擬人化した呼び方をしていますが、時空間が切り替わる
タイミングなので、そこにある種の「すき間」が生まれ、普段とは違う
事象が発生しやすくなるのです。

 現実世界でも、人々の意識が日常的でなくなり、バタバタと慌ただし
く、一斉に年末に向かっていくため、ガードが甘くなり、普段なら起こ
らないような出来事、予測不能な状態が発生しやすくなります。思わぬ
事故や事件などですね。

 そうした「想定外」の事態を避けるため、日本の民族信仰では、年の
瀬になると、あの世から年神様と共に、邪霊もやって来るので、できる
だけ身を慎み、清浄さを保っておこうと考えてきました

 静謐(せいひつ)な空間にピシッと居住まいを正していれば、なかな
か邪気は入り込みにくいもの。

 その究極の姿が、物忌み (ものいみ)です。

 物忌み (ものいみ)とは、一定の期間だけ、日常生活をストップし
て、一カ所にこもって過ごすことです。一定の期間というのは、神社の
例祭など神事にまつわる行事のときですが、そのもっとも大きなイベン
トが大晦日です。

 ちなみに「大晦日」は、「おおつごもり」とも読みます。
「つごもり」とは毎月の末をこもって過ごす「月籠もり」の意味で、年
の変わり目は「大きな月籠もり」=「おおつごもり(大晦日)」となっ
たのでしょう。


 昔の人は年の瀬になると、大晦日当日はもちろん、何日も前から神社
や自宅にこもって過ごし、ひたすら新年の到来を待つ「日待ち」をして
いたのだとか。
 つまり、年末の本来の過ごし方は、今のようなどんちゃん騒ぎではな
く、静かに禁欲の時を過ごす「物忌み」の姿だったというわけです。


-----------


 物忌みという観点から見ると、年の瀬に所持する石としてふさわしい
ものは、前号でご紹介したとおり、「モリオン(黒水晶)」です。邪気
や魔を寄せ付けないという意味では、これ以上のものはないでしょう。

モリオン(黒水晶)の意味
 https://www.kaiun-navi.jp/navi/powerstone/morion.html

モリオン(黒水晶)のアイテム一覧
 https://www.kaiun-navi.jp/navi/goods/morion.html

パワーストーンの意味は「パワーストーンなび」へどうぞ
http://www.kaiun-navi.jp/navi/powerstone/index.html


 そして日待ちが終わり、晴れて新年が開けたなら、ようやくめでたい
お正月です。気分をがらりと変えていきましょう
 ぜひ地元の神社に初詣に出かけ、一年間の健康と幸運を祈願したいも
の。
 そのときは、2017年の守護ブレスを腕につけて祈り、しっかりと年神
様のご加護を与えてもらってください。これをするのとしないのとでは、
一年後の結果が大きく変わっているかもしれませんから。
  ↓
2017年を導く「光蓄財運」ブレスレット
2017年を導く「光蓄財運」ブレスレットの画像



 では、年内の本メルマガの配信は、これにて終了とさせて頂きます。

 今年一年間、ご愛読頂きまして誠にありがとうございました。
 どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

 2017年も、祈開運!


【今週の開運金言】
「生命のあるかぎり、希望はあるものだ」
(セルバンテス『ドン・キホーテ』より)


※この記事は、開運なびのメルマガ『長樹ラパンのパワーストーン星占い』からコラム部分のみ抜粋したものです。
メルマガのご登録は下記へどうぞ。
http://www.kaiun-navi.jp/navi/uranai/index.html#Anchor359791

モリオン(黒水晶)の体験談 2016-12-17

 
 こんにちは、開運なびの長樹(ながき)です。
 開運なび https://www.kaiun-navi.jp/

 早くも12月半ば。
 どんどん年の瀬に近づいている!といった感じですね。


 さて今週のメルマガは、黒水晶についてです。

 ご存じの方は多いかと思いますが、黒水晶はここ数年、モリオンとい
う英名で販売されているケースが多々見られてきました。

 ただ、開運なびでは、「黒水晶」という名称を用いてきました。モリ
オンという呼び名は、そもそもの定義があいまいで、誤解を招く怖れが
あったためです。

 しかし、一般的な市場で「モリオン」という呼び名がしっかりと定着
したことに加え、宝石鑑別団体協議会(AGL)の方でも、鑑別に用いる
名称として「モリオン(黒水晶)」という表記を可としたため、開運な
びでもこれにならうことになりました。

 今後は、これまで「黒水晶」としてきたアイテムを、随時「モリオン」
という表記に変更していきますので、よろしくお願い致します。


 今週、完売していた黒水晶の守護石が入荷しましたので、早速こちら
から『モリオン(黒水晶) 守護石』という名称に変更しました。
 以前は山東省産でしたが、今回はチベット産の原石を用いており、表
面の損傷が少なく、状態はかなり良いです。
 すでにかなりご注文を頂いていますので、待っていた方はぜひお早め
にお申込みください。
  ↓
モリオン(黒水晶) 守護石
モリオン(黒水晶) 守護石の画像



 タイミング良く今週、黒水晶のブレスレットをご購入頂いた方から興
味深いご感想をお寄せ頂きましたので、下記にご紹介させて頂きます。


--------------


●ハンドルネーム「らん」さんより

ご利用アイテム:
モリオン(黒水晶) ブレスレット
モリオン(黒水晶) ブレスレットの画像


いつもお世話になります

もうだいぶ前に、黒水晶のブレスレットを購入しました。
実はその時は、周りの悪い気に悩んでいる身内のために購入
したのですが、その時になぜか「自分用にも」と奮発して
二つ購入しました。

今年の10月、母が救急車で緊急搬送されました。
夜中に連絡があり、病院に向かう前に、長樹さまが
書かれていた言葉を思い出しました
「黒水晶は悪いものを包み込んで無くしてくれる」
思わず、水晶のベッドに寝かせてあった黒水晶のブレスを
掴んで、ポケットの中に入れ、そのまま高速を使い母の元に
向かいました。

最初に運ばれた病院では原因がわからず、救急車で別の病院に
搬送されることに・・・次の病院では検査のために2時間くらい
夜の廊下で待つことになりました・・・
廊下に聞こえる母の声・・・辛くてその場に倒れそうになりましたが
ポケットに入れていた黒水晶を握りしめて、検査中の母のために
ひたすら念を送りました。どこにも行かないで、お母さんがいる場所は
まだ地上なんだよと、ひたすら祈りました。

入院はかなりの期間になりましたが、おかげさまで無事退院することが
できました。
車で高速を使っても片道一時間かかる距離。。。時には不安に
押しつぶされそうになりましたが、その時にはポケットに入れていた
黒水晶を握りしめて、助けてもらいました。
車での移動が多くても、事故を起こさずになんとかやり過ごせたのは
黒水晶のおかげだと思っています。

母が入院している間、いつもそばにいて私を守ってくれた黒水晶・・・
今は水晶のベッドの上で、休んでもらっています。次の満月で
雨でなければ月光浴させてみようかと思っています。

パワーストーンとの出会いは、本当に縁ですね。
身内のために買ったはずの黒水晶に、自分が助けられるなんて。

でも、このご縁はやはり開運なびのサイトと、長樹さまの
おかげだと思っています。ありがとうございました。



(開運なびより)

 らんさん、興味深いメールを頂き、ありがとうございます。

 大変な事態に遭遇されたようですが、最終的には無事退院されたとの
ことで、ホッと致しました。

 黒水晶がお役に立ったようで良かったです。
 きっと、石自体の力にくわえ、らんさんの「助けたい」という念の力
がうまく届いたのではないでしょうか。
「お母さんがいる場所は、まだ地上なんだよ」と祈り続けたのは、まさ
に念を送る行為ですし、不安を抱えながら高速を走る行為は、まかり間
違えば大事故につながりかねません。
 そうした時に石を握って頂いたことは、不幸中の幸いではなかったか
と。

 私も経験がありますが、とくに身内に不測の事態が生じたとき、石は
とても役に立ってくれます。
 不安でどうしようもなく、バラバラになってしまいそうな心をギュッ
と留め置いてくれますし、念を送る力を加速してくれるブースターの役
目を果たしてくれます。

 パワーストーンと聞くと、非科学的で怪しく感じる人も多いでしょう
が、石は危機的な状況になるほど、本領を発揮してくれるように思いま
す。
 危機的な状況に遭遇すると、人の心は動揺し、思考力が奪われ、普段
なら起こさずに済むミスを犯しがちになります。そんなとき、石はふわ
ふわ浮き上がりそうになる心の重しになり、しっかりと適切な行動をと
る助けになってくれます。
 さらに、「必至に祈りたい」「祈りを届けたい」という気持ちを受け
止め、発信してくれます。

 石はやはり、人の心と共に働くものなのですね。

 今回らんさんから頂いたエピソードは、とても参考になりました。
 ありがとうございます。

 お手元の黒水晶を、満月の日に月光浴させてあげる予定とのこと。
 良いですね。ぜひそうしてあげてください。


--------------


 モリオン(黒水晶)は魔除けの石として非常に定評があるため、実は
年の瀬に持つ石として、非常に適しています。と言うのは、年の瀬は本
来「物忌み」の時期であり、魔を祓い、邪気を寄せ付けないことがとて
も重要になるからです。
 この点は、次回のメルマガでもう少し詳しくお伝えしたいと思います。


モリオン(黒水晶)の意味
 https://www.kaiun-navi.jp/navi/powerstone/morion.html

モリオン(黒水晶)のアイテム一覧
 https://www.kaiun-navi.jp/navi/goods/morion.html

パワーストーンの意味は「パワーストーンなび」へどうぞ
http://www.kaiun-navi.jp/navi/powerstone/index.html


 それではまた次回
 祈開運!


【今週の開運金言】
「信念は人を強くする。疑いは活力を麻痺させる。信念は力である」
(フレデリック・ロバートソン 〜19世紀英国のプロテスタント牧師)


※この記事は、開運なびのメルマガ『長樹ラパンのパワーストーン星占い』からコラム部分のみ抜粋したものです。
メルマガのご登録は下記へどうぞ。
http://www.kaiun-navi.jp/navi/uranai/index.html#Anchor359791

ドラえもんの「どこでもドア」は、ワームホールで実現する? 2016-12-10

 
 こんにちは、開運なびの長樹(ながき)です。
 開運なび https://www.kaiun-navi.jp/

 師走に入りましたね。
 年の瀬はもうすぐそこ。
 忙しく立ち働いている方も多いことでしょう。

 この時期になると、どうしても気になるのが、来年の自分の運勢です
よね。
 開運なびでは毎年、星座別の一年間の運勢を出して好評を頂いていま
す。まだご覧になっていない方は、ぜひ翌年の羅針盤としてご活用くだ
さい。
   ↓
特別版 2017年の運勢(クリックするとページへ飛びます)
特別版 2017年の運勢の画像



 この年間星占いに対応して、パワーストーンを使ったその年一年間の
お守りを作るようにしているのですが、2017年は「ワームホール」をテ
ーマにして製作しました。
 今回のメルマガでは、このワームホールについて、ウェブでは書き切
れなかったことを含めてお伝えしたいと思います。


---------------


 ドラえもんを見て育った世代なら、「どこでもドア」が本当にあった
らいいな、と思ったことが一度ならずあるのでは?
 ひょいっと開けて入ると、別の場所に移動することができる、便利な
ドア。
 一応、10光年の範囲内で移動できることになっているそうですから、
ちょっとお先に来年の世界を覗き見することもできるのかもしれません
ね。

 このどこでもドア、夢物語のようですが、実はワームホールを利用す
ることで、将来実現する可能性もなくはないのです。


 ワームホールとは、直訳すれば「虫食い穴」のこと。
 虫がリンゴの片側から食べ進んで別の側に出るようなイメージでこう
呼ばれるのですが、物理学的には、別々の時空間をつなぐトンネルのよ
うなものです。

 かのアインシュタイン博士が同僚のローゼン博士と共に唱えた理論で、
重力によって時空に穴のような歪みが発生し、その先がトンネルのよう
になって、別の時空間につながるというものです。

 ワームホールのイメージ図
 2017wormhole_am.jpg


 実はワームホール自体さらに大きな構造の一部なのですが、話が複雑
になるので、それはさておき・・・。
 このトンネルを通過すれば、何光年もかかるような距離でも一瞬にし
て到達できるのではないか、ということから、SFの世界ではワームホ
ールを使ったタイムマシンやワープ飛行などがたくさん発想されていま
す。
 ドラえもんのどこでもドアや、机の引き出しに入って時間旅行するこ
とも、そこがワームホールであったなら可能、というわけですね。


 物理学の偉い先生が唱えると自分とあまり関係ない宇宙空間の出来事
になってしまいますし、ドラえもんになると漫画の世界になってしまい
ますよ。
 けれども、もしかしたらそういったことは、昔から身近に起きてきた
のかも知れません。

 例えば、人が突然居なくなる「神隠し」は、もしかしたらワームホー
ルのような時空の裂け目に入ってしまったためかも知れません。
 自分の意志とは関係なく、突然何万キロも離れた場所に移動してしま
うテレポーテーションのエピソードは、世界的にたくさん報告されてい
ます。これもワームホールを通ったと考えれば不思議ではなくなります。
 たとえばこんなまとめページもあります。
   ↓
「どんな距離も一瞬で移動する!?テレポーテーション現象の謎」
https://matome.naver.jp/odai/2133279102685812001


 ワームホールは「トンネルを通って異世界に行く」ということである
とすれば、それはまさに臨死体験そのものです。
 多くの臨死体験者は、トンネルのような暗く細い空間を通って先に出
ると、眩しい光の空間に出たとか、花々が咲き乱れる場所に着いたと語
っています。

 臨死体験が、テレポーテーションやタイムマシンと異なる点は、肉体
を置き去りにして意識だけが時空間のトンネルを抜けていくという部分
です。
 つまり、意識や念波のようなものだけが、ワームホールを行き来する
可能性もあるわけで、透視に優れた超能力者や有能な占い師は、ワーム
ホールから情報を得ていると言われる場合もあります。

 実は、私たち一般人も、日常、気づかない内にそういったことをいく
つも体験しているのかもしれません。

「この場面はいつか見た気がする」という既視感(デジャヴ)は、もし
かしたらワームホールを通じて知らない間に未来の映像を見ていたのか
もしれません。

 そこまで大げさではなくとも、直感や虫の知らせといったものは、ワ
ームホールを通じてやってきた未来の波動を、あなたの脳が感知したも
のと考えられないでしょうか?


---------------


 私たちの多くは、理屈より感覚を優先させて生きています。
「なんとなく」と言った思いつきから、「ピンと来る」といったひらめ
き、直感で物事を決めたりします。

 逆に、論理的に物事を予想しても外れが大きいことは、アメリカの大
統領選挙の結果が如実に示しています。名だたる評論家やマスコミのほ
とんどすべてが、「最後はヒラリーが当選する」と信じて疑わなかった
わけです。
 しかし一般のアメリカ国民は、理屈で正しいはずの選択はせず、自ら
の感覚や感情に従って投票しました。

 もっとも、トランプという選択肢が本当にベターだったのかどうかは、
別問題。結果の善し悪しは、今後を待たなければ分かりません。もしか
したら、ヒラリーの方が良かったということになるかも知れません。
 受け取った直感が常に正しいとは限りませんし、人は直感の呼びかけ
以外に、感情にも大きく動かされてしまうからです。

★だからこそ、感覚に従って動く時は感情を排除すると同時に、「自分
にとってより良い未来のための直感」を得ることが大切になります。


 来る2017年は、直感がモノを言う時代です。

 ますます変化が激しい時代にあって、すぐ先がどうなるのか、道の角
を曲がった先に何があるのか、それを感じ取ることができる力が、我が
身を助け、そこから続く未来を決めていきます。
 そういう意味で、自分の直感力を助けるツールは絶対に必要なものと
言えるでしょう。

 開運なびが2017年のお守りとしてワームホールの形を採用したのは、
こうした理由があります。
 各星座のラッキストーンとサポートストーンは、それだけでも幸運の
導き手になってくれますが、適切な形に整えてあげることで、より高次
の機能を発揮してくれます。

 パワーストーンで形作った疑似ワームホールは、あなたの幸せの直感
力を高めてくれるはずです。

 とくに迷ったときや問題解決のヒントが欲しいとき、困難に陥ってど
うしたら良いか分からないとき、このお守りを眉間に当て、目を閉じて
瞑想してみてください。必要なインスピレーションが降りて来て、きっ
と進むべき方向がわかるはずです。

 ぜひこのお守りをもって、幸せな一年を過ごしてください。
   ↓
2017年 幸せの直感力を高めるラッキーストーンワームホール
2017年 幸せの直感力を高めるラッキーストーンワームホールの画像



パワーストーンの意味は「パワーストーンなび」へどうぞ
http://www.kaiun-navi.jp/navi/powerstone/index.html


 ではまた次回
 祈開運!


【今週の開運金言】
「恐怖は常に無知から生ずる。知識は恐怖の解毒剤である」
(ラルフ・ウォルドー・エマーソン 〜19世紀アメリカの思想家

※この記事は、開運なびのメルマガ『長樹ラパンのパワーストーン星占い』からコラム部分のみ抜粋したものです。
メルマガのご登録は下記へどうぞ。
http://www.kaiun-navi.jp/navi/uranai/index.html#Anchor359791

2017年のパワーストーンは、ペリドット 2016-12-03

 
 こんにちは、開運なびの長樹(ながき)です。
 開運なび http://www.kaiun-navi.jp/

「巨大な鳥が冬至を越えていく」

 2017年を占った結果です。

 巨大な鳥が暗闇の地平線に向かって降りていき、緑色の石を落下。一転、
上昇に転じ、光が生まれ、急激に日が昇ってくる・・・。

 意味が分かりますでしょうか?

 鳥とは、人々の日々の活動で生み出す羽ばたきの力、すなわち経済力
の象徴です。それが「巨大な」わけですから、日本のみならず、世界的
な経済の流れと考えて良いでしょう。
 下降していったものが底を打つことで上昇に転じ、光が生まれるとい
うのは、まさに冬至そのもの。冬に向かって日が短くなっていき陰の気
が主流であった流れから、冬至を境に反転、日が長くなる方向に向かい
、陽の気が増え始めるという起点。すなわち一陽来復です。

 簡単に言えば、2017年は「世界的な経済の流れが変わる」ということ
なのでしょう。
 これは十年単位でやってくる大きな転換点として示されています。

---------

 パワーストーン星占いよると、2017年の守護石はペリドット。上記は
ペリドットによってもたらされる結果を占ったものです。
 毎年この時期になると、翌年一年間を占うことにしているのですが、
ここまではっきりと出るケースは珍しいと言えます。

 なにしろ十年単位の節目ですから、2017年は大きな変化が生まれ、そ
れに伴うチャンスが生まれる年になるでしょう。


 ところが・・・。往々にして、私たちの心は変化というものを好まな
い傾向にあります。
 心も慣性の法則に従いますから、これまでと同じ行動を取りたがりま
す。たとえ今が悲惨な状態だとしても、これまで通りの方が安心と感じ
るからです。
 そのため、巨大な鳥が飛来して流れを変えようとしたら、それを「ブ
ラックスワン」と認識してしまいます。

 ブラックスワンとは、直訳すれば「黒い白鳥」のこと。転じて「あり
得ない現象」、とくに災厄に匹敵するような社会的激変を意味します。

 あり得ないことなどないのです。
 黒い白鳥は実際に生息しますし、想定外の出来事とは、単に考えが及
ばなかっただけのことです。それを「災厄」と思い込むのは、人の心が
変化を嫌うからであって、変化を利用できる人間にとってそれは「黄金
の白鳥」にもなり得ます。

 あなたはどちらになりたいでしょうか?

 もしも黄金の白鳥を見たいのであれば、ポイントはただひとつ「怯え
ない」ことです。

 2017年は、常識を覆す衝撃的な出来事が次々に起こります。マスコミ
はそれを、さも世界の終わりのように喧伝するでしょう。
 真に受けてはいけません。それはチャンスなのです。
 黒い白鳥に見えるものは、太陽に照らされた影に過ぎません。
「どうやったらこの事態を応用できるか」と、ポジティブに考えてくだ
さい。
 上昇気流は吹き始めています。黒い影に怯えず、その翼に乗ることに
意識を集中しましょう。
 そうすれば、来年の今頃、あなたは黄金の翼に乗り、大空を滑空して
いる自分を発見するでしょう。

---------

 とは言え、今まで長いあいだ暗闇の中をさまよって来た方は、ポジテ
ィブに考えようとしても、心が弱っていて、なかなかできないかもしれ
ません。

 そこで開運なびでは、2017年の守護石であるペリドットを使い、来年
一年間を導いてくれるお守りとして、限定ブレスレットを製作しました。
   ↓
2017年を導く「光蓄財運」ブレスレット
2017年を導く「光蓄財運」ブレスレットの画像



 ペリドットは、「闇夜に光の導きをもたらす石」です。

 古代エジプト人は、「この石には太陽の光が宿っている」と考えまし
た。
 ペリドットの内部にうっすらと黄色い光が見られるためですが、実は、
宇宙から飛来する石鉄隕石の中に含まれている場合もあるからです。闇
夜に光をもたらし空から落下してきた石の中から見つかるわけですがか
ら、太陽のパワーを封じ込めていると考えられても不思議ではないでし
ょう。

 物理的にも屈折率が高い石なので、夜のわずかな明かりの下でも色を
放つという特質があります。そのため、夜会の装飾品として大流行した
時代もありました。

 メタフィジカルな視点から見ると、ペリドットは光エネルギーを蓄え、
濃縮し、若々しい緑色に変化したような石です。

 さらに重要な点は、金色の波動と非常に良く同調するということ。
 そこで上記のブレスでは、財運の石シトリン、金運の石ルチルクォー
ツと組み合わせることで、とくに「蓄財」の暗示を強く持たせました。

 なぜなら、2017年は蓄財に非常に適した年としても暗示されているか
らです。おそらく数年後に振り返れば、2017年が起点となって蓄財ブー
ムが起こったと言われる年になると思われます。

 そういった意味でも、来年は千載一遇のチャンスが到来する年。
 ぜひペリドットの導きによってこの機会を活かしてください。


 開運なびでは、この他にもクリスマス企画として、さまざまな限定品、
企画品をアップしました。
 この期間のみギフトボックスも無料になっていますので、プレゼント
にもぜひご利用ください。
   ↓
ハッピー X'mas セール・キャンペーン!
ハッピー X'mas セール・キャンペーンの画像


パワーストーンの意味は「パワーストーンなび」へどうぞ
http://www.kaiun-navi.jp/navi/powerstone/index.html

 それではまた次回
 祈開運!


【今週の開運金言】
「人間の運命はすべて、ルールどおり行われるチェスというよりも、む
しろ富くじを思い起こさせる」
(イリヤ・エレンブルグ『わが回想―人間・歳月・生活』)

※この記事は、開運なびのメルマガ『長樹ラパンのパワーストーン星占い』からコラム部分のみ抜粋したものです。
メルマガのご登録は下記へどうぞ。
http://www.kaiun-navi.jp/navi/uranai/index.html#Anchor359791