So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ブレスレットがポジティブなパターンで切れるとき 2018-08-25

 
 こんにちは、開運なびの長樹(ながき)です。
 開運なび https://www.kaiun-navi.jp/


  夏になると、なぜか増える傾向のお問い合わせがあります。

「ブレスレットが切れたのですが、何か悪い前兆でしょうか?」といった内容で
す。
 普段使っているブレスが突然切れると、不安にはなりますよね。


 たしかにパワーストーンのブレスレットが、持ち主に何かを知らせるために切
れたり、身代わりとなって玉が飛んで消えることはあります。

 一方で、ブレスレットを縛っているゴムが、夏の暑さや汗で劣化して切れてし
まうパターンも考えられますので、一概に「悪いことを警告」して切れるとは限
りません。
 あまり不安ばかりを先立たせず、自分がどういった状況で切れたかを確認して
みてください。


 たとえば、日常生活でとくに気にかかっていることがない場合は、ことさら心
配事を探すのではなく、「ブレスが切れたのだから、いつもよりは慎重に行動し
よう」と自分に言い聞かせてください。一週間程度経って何事もなければ、単純
にゴムの劣化で切れたと考えてもよいでしょう。

 しかし、なんらかのトラブルや問題の渦中にいるときにブレスが切れた場合は、
「厄払い効果」で切れた可能性があります。
 そんなときは、切れたブレスに「身代わりになってくれてありがとう」と感謝
の言葉を述べて処分してください。


 また、最近こういうパターンが多いのではないかと思うのは、「次のステージ
へ上がるべき」というアドバイスとして切れる、ポジティブな意味合いです。

 同じブレスを修理しながら長年愛用していらっしゃる方は多いでしょう。
 それはそれでモノを大切にすることですから良いことなのですが、運気的には
どうしても「現状維持」の暗示を強めていってしまうことにつながります。

 たいていの人は変化を嫌う傾向にありますから、慣れ親しんだ場所で、慣れ親
しんだモノと、慣れ親しんだコトをやるほうが楽ですよね。私自身もそうです。

 ただ、現代社会の変化するスピードは、そうした態度を許してくれない場合が
多々あります。好むと好まざるとに関わらず、私たちに変化を強いてきます。
 何か新しいことをやらなければ、変わらなければと分かっていても、ずるずる
先延ばしにしている人は多いことでしょう。

「それではいけないよ!」

 そう伝えたいがために、ブレスが自ら切れてしまうのです。

 もちろんブレスだって持ち主とずっと一緒にいたいはずです。しかし遠い先ま
で見据えると、このままでは良くない、自分から離れることで持ち主に新たな道
へ歩み出して欲しい・・・、そんな意図でブレス自ら切れているのでは、と感じ
てしまうことがあります。


 もちろん、実際のところは分かりません。
 ただ、修理のご依頼をいただく際にメールに書かれてきた文面を拝見すると人
生の岐路に立っていたり、ずっと同じブレスを何度も繰り返し修理されている方
のお話を聞くと、どうもそういうことなのではないかと感じるのです。


 現状維持は、退化につながることは確かです。
 この世でたったひとつの真実は、「すべては変化していく」ということ。
 変わっていくことこそ、自然の姿なのです。

 そういった意味を含めて、ブレスが切れたときは、「何か悪いことが起こるか
も」と不安をつのらせるのではなく、「これで厄は落ちた。新しいステージへ進
もう」と決心するほうが、自然の流れに沿うことにつながると思います。

 古くなったブレスには感謝の念を送りつつ、お役御免としてあげることも、モ
ノに対する愛情の一種かと思います。
 愛着のあるモノで処分したくないなら、粗塩などと一緒に箱に入れ、冷暗所に
しまっておいても良いでしょう。

 下記ページに、ブレスが切れることや、処分方法の記事があります。参考にな
さってください。
   ↓

 ブレスレットが切れるとき
 https://www.kaiun-navi.jp/navi/goods/bracelet_explain.html#broken

 石やアクセサリーが壊れてしまったら
 https://www.kaiun-navi.jp/navi/powerstone/index.html#Anchorbreak

 パワーストーンの意味は「パワーストーンなび」へどうぞ
 https://www.kaiun-navi.jp/navi/powerstone/index.html



 それではまた次回。
 祈開運!


【今週の開運金言】

「忘れるにまかせるということが、結局最も美しく思い出すということなんだ」
(川端康成『散りぬるを』)


※この記事は、開運なびのメルマガ『長樹ラパンのパワーストーン星占い』からコラム部分のみ抜粋したものです。
メルマガのご登録は下記へどうぞ。
http://www.kaiun-navi.jp/navi/uranai/index.html#Anchor359791
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

これぞ『天岩戸』が開かれた瞬間! 2018-08-11

 
 こんにちは、開運なびの長樹(ながき)です。
 開運なび https://www.kaiun-navi.jp/


  暑いですね、大丈夫ですか~?

 記録的な暑さで、私の周りでも体調を崩す方が続出しています。
 今メルマガをお読みいただいているあなたも、どうぞ気をつけてくださいね。


 さて今回は、天然石ファンならば「これは絶対見ておいた方が良いですよ!」
という素晴らしい石をご紹介させていただきます。

「見ておいた方が良い」という意味は、レアであるとか、高級だとか、そういっ
たレベルではなく、時代が時代なら神社仏閣に奉納されて「御神体」になったと
してもおかしくないような代物だからです。
 場合によっては、「見ると目がつぶれる」なんて噂さえ立ったかも知れません。
それほど神々しいもの、という意味です。

 すみません、少々もったいぶってしまいました。
 こちらをご覧ください。
  ↓
〔 財宝の岩戸 御神体 〕太陽ルチル原石 スーパープレミアム No.888
財宝の岩戸 御神体 太陽ルチル原石 スーパープレミアム No.888のサンプル画像



 いかがでしょう。
 まさしく日本神話に出て来る「天岩戸(あまのいわと)」が開かれた瞬間を彷
彿とさせる風景ではないでしょうか。
 私はこの石を見た瞬間に身震いしてしまいました。
 これほどのものに巡り会えたことの喜びと、ある種の「畏怖の念」を感じたか
らです。
 なにしろ「岩戸」です。それが開かれれば光が戻る、開運の扉そのものです。
 と一人で興奮していたのですが・・・。

 周りにそう話していると、意外と「岩戸開き」の神話を知らなかったり、知っ
ていてもなんとなく、というパターンが多いのですね。

 そこで今回のメルマガでは、「天岩戸と岩戸開き」について、ざっくりご紹介
させていただきたいと思います。


-----------------


 日本の神様で最高位にいらっしゃるのは、いわずと知れたアマテラスオオミカ
ミ(天照大神)ですよね。どの神社でも、中央に祀られていらっしゃいます。

 天照大神は、私たちの住む世界をあまねく照らす「太陽神」です。
 いくら暑い夏がイヤだと言っても、太陽の光が消えてしまっては、たちどころ
に暗黒世界になり、誰もが困ってしまいます。

 ところが神話の時代に、そういうことが起こってしまいました。

 問題は、アマテラスの弟、スサノオ(素戔男尊)です。

 神々の住む世界、高天原(たかまがはら)で、スサノオが乱暴狼藉を働き、暴
れ回ったため、周りから非難続出。
 最初は弟をかばっていたアマテラスも、ついには業を煮やし、洞穴の中に隠れ
て入口を大きな岩で閉めてしまったのです。

 この洞窟が「天岩戸(あまのいわと)」です。

 太陽神が引きこもり状態なってしまったので、さあ大変。
 世界は光を失い、さまざまな災厄が発生しました。

 困った八百万の神々たちは、天岩戸の前に集まって対策を協議。
 とにかくアマテラスに出てきてもらおうと、一計を案じます。天岩戸の前の河
原で、盛大な宴会を催しました。賑やかに騒いで、アマテラスを誘き出そうとい
う作戦です。

 このとき活躍したのが、神ダンサー、アマノウズメ(天宇受賣命)。
 ストリッパーさながらに、胸をはだけ、下半身まで露出して、エロチックな動
作で踊り狂い、神々たちを大喜びさせます。
 ちなみに、この「神々の宴会と舞踏」が、お神楽の発祥となります。

 さて洞窟内のアマテラスはと言えば、
「私が隠れたので世界は真っ暗闇のはずなのに、あの楽しげな騒ぎはなんだ?」
 といぶかしく思い、岩戸を少しだけ開けて外の様子を窺います。

 そこですかさず、アマノウズメが
「あなた様よりも美しい神様がここにいらっしゃるのですよ」
 と言って、さっと鏡をさしだします。

 輝く鏡に映った美しい神様。どことなく自分に似ているが、誰だろう?
 ますます不思議に思ったアマテラスは、さらに身を乗り出したところ・・・。

「今だ!」
 とばかりに動いたのが、岩戸の陰に隠れていた力持ちの神様、アメノタヂカラ
オ(天手力男命)。
 身を乗り出したアマテラスを、洞窟から引きずり出すことに成功!

 光輝く太陽神が出てきたおかげで、とたんに世界は明るさを取り戻したのでし
た。

 これがいわゆる「岩戸開き」の神話です。

 その様子を描いた浮世絵がこちら。
   ↓
iwatohiraki_L.jpg


-----------------


 さて、改めて、この石の画像をご覧ください。
  ↓
80888_b.jpg


 いかがでしょう。
 岩戸が開かれ、その隙間から強烈な太陽の輝きが差してきた光景そのものでは
ないでしょうか?

 実際は、大きな太陽ルチルの結晶が2つに分かれたものなのですが、これは偶
然ではなく、なんらかの「そうなる意図」があって、このような形になったので
しょう。

 岩戸開きは、閉じた世界をこじ開け、光を呼び込む行為。
 すなわち「開運」そのものです。

 この石は、単純にパワフルなルチルクォーツではなく、「扉を開き、輝きを取
り戻す」という意図を強烈に放っており、神々しいまでの存在感があります。ま
さに御神体レベルです。
 おそらくここまでの石は、今後なかなか目にすることはないでしょう。

 ページをご覧になって、何か感じることがありましたら、ぜひ拡大画像を開い
て、手を合わせて願い事を念じてください。とくに「扉を開きたい」と願ってい
る人にはお奨めです。
 念じるだけならタダですから、どんどんやりましょう!


 ちなみにですが、アマテラスを外に連れ出した怪力神・アメノタヂカラオは、
もう扉を閉めさせまいとして、大きくて重い岩の扉を遠くに放り投げます。

 扉が行き着いた先は、戸隠。すなわち岩戸を隠した場所。
 その地に建立されたのが、長野の戸隠神社であるといわれています。
   ↓
 戸隠神社
 http://www.togakushi-jinja.jp/about/


 パワーストーンの意味は「パワーストーンなび」へどうぞ
https://www.kaiun-navi.jp/navi/powerstone/index.html

 それではまた次回。
 祈開運!


【今週の開運金言】

「どんな不幸のなかにも幸福がひそんでいる。どこに良いことがあり、どこに悪
いことがあるのか、我々が知らないだけである」
(ビルジル・ゲオルギウ『第二のチャンス』)


※この記事は、開運なびのメルマガ『長樹ラパンのパワーストーン星占い』からコラム部分のみ抜粋したものです。
メルマガのご登録は下記へどうぞ。
http://www.kaiun-navi.jp/navi/uranai/index.html#Anchor359791

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。